大分マンドリンオーケストラは昭和28年に創立。
現在マンドリン、ギターを愛する大分県内在住の社会人を中心としたメンバー約40名により活動しております。
毎週水曜日に大分市南部公民館等にて練習を重ねながら春の「ギター・マンドリンフェスタ(独奏重奏発表会)」夏の「九州マンドリンフェスティバル」「大分県マンドリンフェスティバル」秋の定期演奏会の他、「学校巡回公演」「施設訪問演奏」県や市のイベントへの賛助出演など、大分県内外各地での演奏活動を展開し、”県民のマンドリンオーケストラ”として人気を集めています。
平成11年に、東京「クボタ フィロマンドリーネン オルケスター」と姉妹団体として友好関係を結び、以降互いの定期演奏会への友情出演や 情報交換など、交流を深めています。
平成9年に大分県芸術祭賞、12年に大分県民芸術文化祭閉幕公演で特別賞、13年、14年、15年はいずれも芸術文化祭奨励賞を受賞、16年に「音楽界の発展に貢献した」として県知事表彰を受賞しました。